固体-液体の分離のためのIsoによって分解される空気浮遊の水処理装置

基本情報
起源の場所: 中国
ブランド名: CHENENG
証明: CE/ISO
モデル番号: SSC
最小注文数量: 1pcs
価格: negotiation
パッケージの詳細: 裸のパッキングは、木の場合で詰められてかさ張ります
受渡し時間: 45 仕事日はの後のあなたの支払を受け取りました
支払条件: トン/ Tは、リットル/℃
供給の能力: 1 ヶ月あたり 5 個
製品名: 分解された空気浮遊 アプリケーション: 水処理
材料: CS か SS 標準: イソ
モデル: MPQF サイズ: カスタマイズされた
ハイライト:

dissolved air flotation equipment

,

dissolved air flotation for water clarification

 

固体液体分離装置のための分解された空気浮遊の水処理装置
 
 
製品紹介:
分解された空気浮遊は排水処理の企業の広く利用された固体液体分離装置です。それは効果的に廃水、早い処理の主装置の1の懸濁液、オイルおよび接着剤を取除くことができます。それは沈殿しにくい浮かべられたフロックを取除くことができます。大きい機能と、高性能、より少ないスペース消費および広い適用のそれはオイルで広く、化学薬品、印刷および染まること、製紙、精錬、革、鋼鉄、機械処理、澱粉、食糧および他の排水処理適用されました。
 
働き主義:
分解の空気タンクは解放装置を通って扱われるために待っている水に後で解放される分解のガスを作り出すことができます。それは20-40umの小さい泡を形作り、表面へのこれらの中断された固体の割合をさせるために浮きかすを形作るためにそれらの小さい泡は廃水の中断された固体と小さくより水をまき、次第に浮かぶために結合します。表面のスクレーパー システムによって、これらの浮きかすは沈積物のプールに水が流出のたらいの下方部分からきれいな池に入る間、擦れます。
 
 
特徴:
1.These小さい泡はすばらしい空気浮遊の効果をもたらします。
2.Inは作動プロセス、ポリマーの低い消費費用をかなり低くさせます。
3。制御システムを通して装置の操作を厳しく制御することによって水質および水量を制御することは非常に容易です。

タイプ
サイズ

処置
容量

直径
(mm)

ドライブ モーター
消費

空気圧縮機の消費
(kw)

ポンプ力
消費
(kw)

スキマー力
消費
(kw)

SSC-80

80mの³ /h

5000

1.5

1.5

7.5

1.1

SSC-100

100mの³ /h

6000

1.5

2.2

15

1.1

SSC-150

150mの³ /h

7000

1.5

2.2

15

1.1

SSC-200

200mの³ /h

8000

2.2

4

22

1.5

SSC-250

250mの³ /h

9000

2.2

4

22

1.5

SSC-300

300mの³ /h

10000

2.2

5.5

30

1.5

SSC-400

400mの³ /h

11000

2.2

5.5

37

1.5

SSC-500

500mの³ /h

12000

3

7.5

45

2.2

SSC-600

600mの³ /h

13000

3

7.5

45

2.2

SSC-700

700mの³ /h

14000

3

7.5

55

2.2

SSC-800

800mの³ /h

15000

3

11

75

2.2

 

連絡先の詳細
fabu

WhatsApp : +8615861589502